パパ活アプリランキングへ

ラウンジで連絡先を交換したくない場合はどうする?デートや同伴の断り方のテクニック

ガールズバーと違いラウンジやキャバ嬢は同伴だけではなく、個人的なデートにも誘われがち、ただお店と関係ないお誘いは特に働く側としては大きなメリットはありません。

ただ、なかなかうまい言い訳が思いつかず、メンタルをすり減らす子もいます。そこで今回はラウンジに勤めている方にどうやって連絡先や同伴・デートを断るかを聞いてみました。

目次

連絡先交換やデート・同伴を断るにはちょっとした嘘と言い訳が重要

ラウンジ嬢の仕事を続けていく以上、どこかでうまい嘘や言い訳をついてお客さんをつなぎとめていく必要があります。

基本はママさんやお店の人と相談すればプロならではのいいアドバイスをもらえると思いますが、とっさに浮かばない場合は以下のようなものを試してみましょう!!

名刺だけもらって後はママも含めた同伴にする

大阪随一の夜の街、北新地のラウンジで12年に渡り、ホステスをしています。現在40歳となり、引退もかねて後輩の育成に尽力しています。

在籍しているお店には、いわゆる財界の重鎮ばかりがご来店される高級店です。CMでおなじみの会社の会長や社長といった重役がご来店くださいます。そのため、強引なお客様は少ないのですが、それでもお酒が入ると本性が出てくるのも稀ではありません

連絡先は営業の基本なので、お断りするのは難しいでしょう。

基本的にお名刺で頂けるなら、お名刺で頂いた方がビジネスライクなやりとりができます。「水商売の女の子だから」となめてかかってくるので、御礼メールなどはしっかりとした文章でお伝えするのがコツです。


それdめお、LINEが良いというのであれば、オンタイムとオフタイムを徹底することが大切になります。たとえば、ご自身が出勤ではない日は返信をしない、連絡を返すのは出勤の日のみ、といった対応です。


確かに、この徹底で切れるお客様は切れます。しかしながら、こういったオフタイムを狙って連絡してくるお客様は、いずれも「店外」を狙うものです。いずれ、同伴してくれる約束も、ご飯だけ行って店には来ないという無償労働をさせたがります。


ご自身の無償労働を避けるためにも、切って良い客・つなげたい客の判断は大切だと思います。

店外デートを断る方法

店外デートは論外です。無償労働ですし、結局店外でデートをするとお店の利益になりません。予防線として、自分のバックグラウンドは嘘で固めておくことが有効です。


1人暮らしだったとしても、お客様には「実家に住んでいて病気がちな母親と住んでいる」と言っておけば、休日は看病で連絡が取れない理由になりますし、水商売で働いている美談になって応援してもらいやすくもなります。

すでに素性がバレてしまっているのであれば、昼職の転職が役に立ちます。サービス業で働いているため休日は出れない、締め切りのある仕事たから休みの日は仕事漬け、など言い訳が立ちます。

それでも店外にしつこく誘われるなら、ママやマスター、オーナーに相談してください。1人で悩んで解決するよりも、店の長に判断を任せておけば、2つのメリットがあります。

1つは強力をしてくれて「ママと同伴」というセーフティな方法で同伴回数が入る場合、また、トップに相談することで、お店からすれば「忠誠なおんなのこ」として信頼関係が生まれますので「上を巻き込む」方法を試してみてください。

1度目では連絡先は交換せず言い訳を用意する

27歳女性です。大阪に在住しています。スナックやラウンジなどを経験しました。カウンター越しとお客様の隣に座って接客するタイプどちらも経験しています。

昼職に転職したりコロナなどがあったり、抜けている期間もありますが約5年ほど働いています。連絡はこまめに返すタイプですが、時には大変だと思う日もあります。同伴、アフターもたくさんしています。

お客さんの連絡先は基本交換した方がいいと思いますが、どうしても交換したくない時は、恥ずかしがったり、慣お仕事にれていない風を装うといいと思います。

お客さんは特別感が欲しいので、みんなにすぐ連絡先を教える嬢より、何回か会ってから教える嬢のほうが、自分は特別なんだと思います。

けしてもったいぶるという雰囲気をだすのではなく、次会った時や、本当にお食事【同伴】にいけるように確約できたときなど、「そのときにぜひ」と可愛くいうとお客様も嫌な思いをしないので、なにか理由をつけてお客さんにお願いしてみる方法がいいと思います。


学生さんや昼職など掛け持ちをしていて、まわりにバレたくなくて連絡先を交換したくない人は、はっきり断ってもいいと思います。

しかし嫌という雰囲気をだすのではなく、「試験を控えていてや、とても大切な仕事を任されていて、一段落ついたら、連絡をこまめにとれるので待っててください」などと引き延ばしにする作戦もいいと思います。

どういう理由で連絡先を交換したくないかによりますが、すぐに関係が切れるようなお客様は連絡先を交換した後、もっと要求が増えてくるので、簡単に切れるお客様は相手にしなくていいと私は思います。

昼職やラウンジから遠いことを言い訳にして断る

同伴を断る理由が分かりませんが、生理的に無理なお客様であったら、昼職を理由に断ることがいいと思います。「誘ってくれて本当に嬉しいんですが、昼職が終わるのが、遅くて間に合いそうにないです。」が一番綺麗な断り方です。夜職だけの方であったも、嘘でいいので昼も働いている設定にしたらいいと思います。

嘘をつくのが辛くても、夜の世界は嘘がたくさんあるので、自分を守るためには嘘も方便だと割り切った方がいいです。


デートは仕事ではないので断りましょう。

お店で禁止されているでもいいですし、ママに相談するのもいいと思います。仕事以外でお客さんに会っても危ないですし、メリットもありません。

「また今度」とにごして断り続けましょう。


お客様は本気でデートに行きたい人もいれば、嬢とのやりとりを楽しんでいる方もいます。本気で断るのではなく流す、面白い言い訳を考えてみるなど、お客様との会話のキャッツボールを楽しめると簡単に切れる事は無いと思います。

なんでも言いなりになって、安売りしている嬢は心と体をぼろぼろにしてしまうので、真剣に考えず笑顔で会話をすることを心掛けていたら、ある程度のことは乗り越えられると思います。

あまりメールに返信できないと言って断る

私は今28歳です。大阪府の北新地にある、高級クラブで働いています。

また最初は20歳のころからキャバクラで働きはじめ、25歳のときに今のお店に変えました。なので今のクラブでの勤続年数は、3年ほどになります。今現在住んでいるところは、勤務しているクラブに近い、梅田にある高層階のマンションに住んでいます。

お客さんからの連絡先の交換は、このかたとはあまり今後お付き合いしていてもメリットがないなと判断したときには、断るときもあります。

基本的には、お断りしないのですが、しつこく嫌な感じのお客さんで連絡先を言い寄られたときは、「今名刺を持っていなくて、名刺を渡したいので、また後で取りに行って持ってきますね。」と断ります。

私のお店の場合、携帯はロッカーに預けているため、携帯での交換は避けるようにしています。

最終的にはお客さんの名刺をもらい、私から連絡をしないこともありました。もしくは、「私連絡はまめにできないので、失礼があったら迷惑をかけるので、、、」とお断りすることもあります。それでもしつこく言われたら、連絡先を交換しますが、私はまめではないのでと言い、連絡をしません。

週末は実家に帰ることを言い訳にしてデートを断る

お客さんからよく「週末何しているの?」や、「お昼にランチに行こうよ」などと、お誘いをうけることはあります。夜のお仕事をしたてのときこそ、頻繁にあったように思いますので、最近は少なくなっているのではないかとは感じます。

それは、20歳の若いときは、この子は夜にまだ染まっていないと感じ取れ、誘いやすいと思われていたと思います。

今誘われたときには、「週末は、実家に帰っているので会えないです」や、「私睡眠を大切にしているので、お昼間の時間は寝ているんです」や、「お昼は、一人の時間をゆっくりしたいんです」ときちんとお断りしています。

中途半端な断り文句だと逆に付け込まれるので、きちんとお断りするよう私は心がけています。

電源が切れていることを言い訳して連絡先の交換を断る

18歳から21歳まで、大阪の繁華街ミナミにて会員制メンバーズスナック・ラウンジ・カラオケバー二店を経験しました。


常にどれかの掛け持ちをしつつ、(緊急事態宣言の時期を除いては)3年間ほぼ毎日出勤しました。
未成年だったことと、成人になってからも急に飲まされるのが嫌で、完全ノンアルコール営業をしていました!

携帯のバッテリーが切れたといって電源を切った携帯を見せたら引いてくれます。
次にもつなげるために「残念だなあ~っ次また交換しようね」って態度をとると、ありがたいことに名刺を渡してきて、帰ったらこの番号で追加してっていう方も多かったので、わかりました!とだけ言ってなにもしませんでした。


相手は酔っているので多分覚えてないし、もしこの件でつつかれても、忘れてた!またしとくわ!で3回ぐらい引っ張れます。


こんだけ好き勝手やってたけど切れたことはなかったです。


たぶん若いし常にヘラヘラしてたので天然だと思われた(つまりあきらめられた)んだと思います。
バッテリーないから次のときしよう!で最低でも2回は引っ張れるのでおすすめです

大学の授業や美容院を言い訳にして同伴やデートを断る

全部嘘なんですけど、基本的には大学の自習室から出勤してるテイにしてました!
検定があってやばいとか、レポート提出出来てなくてバタバタやねん・・・助けてや・・・みたいな感じで頼るふりをすると、お客さんは断られた感もないし頼られてうれしいと思うのでおすすめです。


その代わり終わったら行こういつ終わるの??って聞かれることありますが、どうせこの日にち覚えてないし、もし覚えられてても追試になっちゃった・・・って言ってまた頼るふりすればもうこれで2回は同伴断れますよね。


勉強系のネタが尽きたときには美容デーを言い訳にします


ネイルはバれちゃうかもしれないけど、トリートメントして美容院から出勤するとかエステ行ってからとか。
綺麗な姿で会いたいじゃん!かわいいって思われたいし!とか言っておけば大丈夫です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる