パパ活アプリランキングへ

札幌の小さなニュークラで主婦がNO1になるための接客のコツ

北海道在住のアラサー専業主婦です。すすきののニュークラブで2年ほど働いていて、小さい店でしたがずっとナンバーワンでした。

仕事内容はごく普通で、お客様の隣に座りお酒を作ってあげたり、お話をすることです。

私がいた店は基本的にワンボックスなので、他の女の子との絡みがあまりなくて私はその方が楽でした。お客様と一対一なので話が途切れないようにするのは大変でした。

目次

ニュークラで指名や同伴を獲得するための接客の工夫

体の距離を近くにするのは基本です。意外とセクハラをしてくる人はニュークラでは少なかったです。

自分の話をして楽しませるのではなく、相手の話を聞いて全てを受け入れ肯定してあげるのもポイント。

例え、めちゃくちゃつまらない話も楽しそうに聞いてあげて満足させてあげることは使命ですね。


初めてのお客様には、何暮らし?(独り暮らし、家族と等)と聞いてみます。

独りだったら、自炊しているのかどうかを?と聞いてみます。

「してないよ食べに行ったり買うことが多いよ」みたいな感じだったら、「へぇ~○○さんはどんなのが好き?なんですか?いつも美味しいお店知ってるの?今度一緒に行きたい!」

という感じで同伴につなげていました。

とにかく客のデーターは重要!細かくメモ

他には必ず名前と容姿をメモして指名で来てくれたときに誰だっけ?とならないようにします。


・フリー客、出張客、観光客、場内指名断られた客、着いたお客様の連絡先は全て聞いておきます。

連絡頻度ごとに、脈あり、二週間に一回、一月に一回などカテゴリー分けしています。

分け方は名前の前に記号を入れると面倒はないです。(観光客なら飛行機とか)。

メール内容に風邪気味とかあればメモして、数日後に気遣いのメールを入れることもやっていました。

ちゃんと営業かければたまたま来た観光客でも必ず指名に繋がります。

普段からキャバクラのテクニックをまじめに勉強する

私は接客に関する本は二万円分以上は買って読みました。内容忘れちゃいましたが(笑)

営業の内になるかもですが、私は最後に着いていたお客様とアフターも積極的に行っていました。それが指名でもフリーでもです。

タダで会える女と思われても困るのでそれが正しかったかはわかりませんが、みんな数時間後には仕事が始まるのに高いお寿司をおごって喜んで行ってくれましたよ(笑)

私も食費が浮いて次の指名にも繋がるので満足です。

あと努力するならばやはり美容室にこまめに行ったり似合う洋服を買ったり容姿に気を使うことですかね。

私は月に使っていた美容費は洋服含め六万円くらいです。

私は基本的に友達営業ですが、相手が勝手に勘違いして色恋営業になっちゃってるお客様とは月一度くらいプライベートでご飯行ったりもしてきました。

リピーターになる客の傾向をつかむ

お金がある人がターゲットです。

じゃないとそもそも通えないので(笑)

私がアラサーおっとり系だったので、お客様も30~60歳くらいの方が多かったです。指名客多かったのでタイプもバラバラでしたが傾向としては以下のようなひと。

  • アラサー彼女無しもしかしたら童貞?な大人しく会話も弾まないサラリーマン
  • パチプロ・投資家
  • 夫婦間系破綻してる歯科医など高収入の職業

お金持ってて髪型とか服装がおしゃれな人は何歳でもまず浮気かホステスにお気に入りがいると思って間違いないです。


他にも多いのが離婚して独り身のおじいちゃん。意外にケバケバした若いギャルを好みます。

子供ともろくに会っていなくて他に話し相手がいないでしょうからお話を聞いてあげると喜んで月に数回通ってくれます。

ニュークラで客ウケする鉄板ネタを用意しておく

よく使っていた会話ネタはあだ名決め大会と美味しそうな食べ物の写真の見せ合いっこです。


あだ名決め大会は新規のお客様やお客様が後輩を連れてきたときに良く使います。あだ名ができると親近感がわき指名やリピートに繋がります。

具体的にはまずお客様にお名前を伺ったらすぐ絶対に言われたことなさそうなあだ名で呼びます。大抵はびっくりされることが多いのでどんなあだ名がいいかそのあと2人で決めていきます。

あだ名決めが盛り上がるとそのまま場内指名に切り替わることが多いです。


食べ物写真の見せ合いは2回以上指名してくれてるお客様に使います。食べ物の会話からお客様の生活スタイルも分かるしこの話題に乗ってくれば高確率で同伴を獲得できます。

ネタに困ったら漫画とドラマ

今でしたら呪術廻戦や鬼滅の刃の最新のアニメなどの話題は誰にでも知っているものとして話題をあげることができます。


もし知らないお客様でもオチを言わないようにしてこういう内容のものだからぜひ見てみて!とお勧めすることができます。


あとは「はまっているドラマなどもこれみたことありますか?」と聞くことで同じように会話を広げることができます。

「地元でなければ私○○出身なんだけど近くにおすすめの場所とかある?」と聞くことでいいところを聞くことができます。


札幌に来るお客さんは単身赴任とかで一時的に来られる方もいらっしゃるのでその場合は地元はどこか、どういうところがおすすめか、行ったときに案内してくれる?とお誘いすることもできます。

はじめのうちは自己投資は大切!お酒は全部覚えよう。

自己投資が1番大事だと思います。最初のうちは収入の半分くらいを仕事道具に使います。

ドレスや靴はスタイルが良く見えて安っぽくない1着1万円以上のものを着用したりバッグはブランド物にしたりとにかく自分を現状より少し高く見せます。

そうすることでお客様の反応が大きく変わってきます。ポイントは現状より少し高くが大事です。売上0の人が10万のドレスを着ていてもたいした結果にはなりません。

少しずつステップアップすることでだんだん売り上げとともに自分の価値もあげていくことができます。


あとは体型維持も必要です。

ボディラインが出る衣装がほとんどだと思うので太ってしまうとすごくだらしなくダサく見えます。

よくメディアに出るようなガリガリのキャストになる必要はないですが、最低限BMI20くらいはキープしないと相当な会話テクニックがない限り売上が落ちます。

お酒の知識はかなり重要

努力としてはメニューを完璧に覚えておくことです。
シャンパンの種類、お酒の種類、時間当たり何円か、女の子のドリンクの杯数と値段なども


あとはお酒の味を覚えておくことです。効きお酒ができるようになるまでお酒の味をお覚えておくとそれ自体が接客につながり信頼にもつながります。


そしてボーイさんと仲良くなっておくことです。


キャストみんなと仲良くなることはほぼ不可能です。

理由はみんな一番になりたくて売り上げのいい人を落としたいと画策する人も少なくないのでみんなと仲良くする必要はないかなと思います。

しかし、ボーイさんはキャストの人数に比べて少ないです。そのためトラブルがあっても助けてもらえやすいですし、助け舟を出してもらえやすくなります。


仕事をするうえで楽しくしようと思うと欠かせないことです。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる