パパ活アプリおすすめランキング

32歳の事務員がスナックバイトで本当に大変なところと辛い体験を本音で語る

32歳で昼間は別の仕事(カスタマーサービスの会社員)をしています。現在は東京在住です。

ナイトワークはママが1人と、アルバイトの女性が3人、席数10席ほどの小さなスナックで、週1〜2日だけアルバイトをしています。

今回は同じアラサーの会社員の方がもしスナックバイトを掛け持ちでやるようになると、こんなところが大変だよ!っていうところを本音で話してみたいと思います。

目次

スナックバイトの仕事内容と時給について

18:00の営業開始と同時に入店し、少し開店の準備をします。

ほとんどすることはなく、早い時間帯はお客様も少ないのでママが作ってくれた賄いを食べながら、ラインで集客したりお客様が来られるのを待ちます。

お客様が来られてからはカウンター越しに接客をします。ボーイはいない店なので、お酒やおつまみの用意、皿洗い、おつかいからお会計まで全て店の女性が行います。

閉店後は片づけもありますが、時間が遅くなった日は全部片づけが終わっていなくても帰っていいよ、と言われます。

時給は1600円です。出来高制ではありません。

その代わり同伴でお客様を呼んだ日は手当がつきます。私は週1〜2日のみの出勤ですので、月給は多くて77000円ほどです。

スナックの掛け持ちバイトで大変なところ

私の昼間の仕事はお客様とお話することがメインです。

もちろんナイトワークのお話とは中身は全く違いますが、昼間にずっと喋り続けた後、夜もスナックでお客様とお話する、というのは疲れると感じることがあります。

お店にカラオケがあり、歌うこともあるので喉を使いすぎかもしれないと心配になることもあります。

また、私自身人の話を聞いてあげることは得意なのですが、たまにあまりご自分では話をされないお客様が来た時の話の広げ方が難しいと感じます。

当たり障りのない天気の話もつまらないだろうし、あまりお仕事の話を聞きすぎるのも悪い気がしてしまいます。

話を聞いて欲しくてたくさんお話されるお客様の方が楽だなと感じます。

客とスタッフの関係性を見極めるのが大変


お客様の中には同じ会社にお勤めの方々がおり、その中でも仲が良かったり悪かったりで、同じ日に呼んでしまうのはタブーな組み合わせがあります。

人間関係を調整するのは大変で、こちらが呼ばなくても忘年会終わりに2組がどちらもお店に来られた時の空気の悪さは最悪です。他のお客様にも気を遣わせてしまうことがあり、申し訳ない気持ちになります。


女性のアルバイト同士は割と揉めたりすることもなく、つかず離れずで上手くやっています。

しかし、アルバイトの中にはママと揉めて辞めてしまった人が何人かいました。

私自身はママはすごく良い人なのですが、馬が合わない人もいるようで、突然辞めてしまってもう二度と会えない、というアルバイトの人もいました。

その後ママの前でその人たちの名前は禁句で、ママのことも他のアルバイトのことも慕っていた私としては辛いです。

常連さんで変わった人の接客はかなり面倒

毎週必ず同じ曜日に来るおじさまの常連さんがいます。高級なマイグラスと、おつまみやおつまみ用のお皿、コースターなど全てお店に置いており、その方が来る日は最初にいつもの席にセットしておく必要があります。

グラスの位置、コースターの位置が全て決まっており、もちろんママは長年のことで覚えているのですが、私は覚えられず、間違えていると怒られるので怖かったです。

なぜそんなにこだわるのかがわかりません。

私が入ったばかりの時は新米だからかあまり話してもらえなかったのですが、好きなものの共通点が見つかった時から気に入っていただき、席につくように言われて嬉しい反面、戸惑いました。

その方は音楽関係の仕事をしており、自作のデモCDをお店に持って来てくれます。

ただ正直全然興味がないのでもらっても聞かなかったのですが、次の週になると感想を求められるので困ります。

ママや他のアルバイトから怖い人だと聞いていたので、あまり的外れなことを言っても怒られそうでいつもビクビクしています。

実は業界では有名な方なんだとか・・・。

スナックを辞めたくなった瞬間

私はこのお店でしか夜は働いたことがないので他とは比べられないのですが、ママは優しいし変なお客様も少ない方なんだろうと思います。

ただ、私のことを気に入って下さっているお客様がプライベートで会おうと言って来るのが辛いです。

良い人なので離れて欲しくはないのですが、その方は前は他のアルバイトの女性推しだったのが私に乗り換えたので、それが気まずくて同伴はしてくれません。

お店のシステム上、同伴が無いと私のメリットにはならないのに、「誕生日をお祝いしてあげるから休みの日にご飯に行こう。このことはお店のみんなには内緒ね」と言われたりします。

プライベートで会うとお店ではしないのに私に触って来たりするので、気持ち悪いです。こういう時に一番スナックを辞めたくなります。

今後スナックのバイトに挑戦したい人へ

スナックのバイトはやはり人とお話することが好きな方には向いていると思います。

お店のシステムにもよると思いますが、出来高制がほとんどだと思うので、お客様がつけばつくほど稼げるお店ならやる気も出て続けられるのではないかと思います。

もしかすると現在はコロナ禍で募集自体が減っているかもしれません。本業を辞めてスナック一本でやって行くには、今はまだリスクが高いかもしれません。

また本業にするには向き不向きがあると思うので、週1〜2日程度のアルバイトをおすすめします。

ナイトワーク初心者の場合はボックス席でお客様の横に座るお店よりも、カウンター越しのスナックやガールズバーの方が気が楽だと思います。

触られる可能性が少ないからです。

また、どんな人が経営者か、お店のママかは重要です。

何かあった時に守ってくれる人がいることはナイトワークをするにあたって最重要だと考えます。最後に私自身の目標は、結婚するまで続けて少しでも稼いで、本業共々寿退社をすることです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる