パパ活アプリランキングへ

太客の心を掴む♡キャバクラでお客さんに喜ばれるクリスマスプレゼント特集

キャバクラで働いていると、連絡をまめに取るようになったり、たまにプレゼントをくれるお客さんとの仲をもっと深めて、指名数を稼ぎたいと思うことはありませんか?
来たるクリスマスにお客さんの心を掴むプレゼントを用意して、人気を勝ち取る方法を紹介します。

目次

キャバクラでクリスマスプレゼントをあげるお客さんの特徴は?

クリスマスは来店してくれた人にだけプレゼントをあげて特別扱いをするようにしていました。
そうすることによって、来店しなかったお客様には嫉妬で気を引かせることができ、プレゼントをもらえたお客様には特別扱いされていると思わせることができるからです。

キャバクラでは、「人気のある女の子を自分のものにしたい」という競争心から女の子に貢ぎたいと考えるお客様がいるため、あえてお客様の対応次第であからさまに特別扱いをする戦略的な女の子もいるようです。

年齢は40代前半の自営業や会社役員など、お金に余裕があって、よく指名してくれるお客様です。
若いお客様は、常連になることが少ないためプレゼントはあげていないです。
頻繁に指名をしてくれるお客さんや·シャンパンを開けて高額を使ってくれたお客さんのほか、普段からプレゼントをくださるお客様にはこちらからもお渡しするようにしています。

お金に余裕のあるお客様は、プレゼントをきっかけに同伴してくれることなどもあるので、売り上げに貢献してくれそうなお客様にプレゼントをあげるのが効率が良さそうです。

連絡が取りづらくなったお客様にも「プレゼント用意しているから~」とお声を掛けます。それで指名しに来てくださる方には簡単にプレゼントを準備しています。

タイミングが合わずに会いづらくなった多忙のお客様も、イベントをきっかけにまた足を運んでくれるようになることがあるため、積極的に声かけをするのも大切そうです。

キャバクラに来るお客さんへのプレゼントの相場は?

指名客には1000円-20000円、その他のお客さんは300円-3000円程度という回答を多くいただきました。

お客様にもよりますが、常連さんには1~2万円前後と決めています。

大切にしたいお客様だけに絞って高額のプレゼントを渡すのも一つの手かもしれません。

予算は、一人1000円-10000円ぐらいにしています。お客様とのお付き合いに合わせて金額を設定していますが、基本的にはあまり高価でなくて良いと思います。クリスマスだけは少し奮発しますが、それでも1万円を超えることはほとんどないです。高価なプレゼントは向こうにプレッシャーをかけすぎるのでおすすめしません。

高価すぎるのもプレッシャーをかけてしまうようなので、普段の親密さに合わせた慎重なプレゼント選びが必要そうです。

どんなクリスマスプレゼントをあげる?

喜んでくれたプレゼント

お父さんが、娘からプレゼントでもらって、喜んでくれそうなものをあげると喜んでくれることが多いです。
娘さんとの時間が、あまりとれないお客さんには、娘さんの代わりに一緒に旅行に行ったり、仕事で疲れているお客さんには、マッサージ機をプレゼントしてあげると喜ばれました。

自分の父親世代がもらって嬉しいものはなんだろう」と考えると、お客様が喜ぶものが見つかりやすいそうです。

一番喜ばれたのは、普段忙しくされている方ならリラックスできるグッズなどです。自宅で使用できるマッサージアイテムや、入浴剤などのちょっとした心配りが喜ばれました。

高価な財布やお菓子よりも、心のこもっているものが喜ばれるのかもしれません。

年齢は50代前後の既婚者が多いので、家に持ち帰らずに済むように、お店で使える専用のグラスや、5000円くらいのボトルを自ら自腹で下ろしてプレゼントしたりします。買いに行く手間も省けるますし、ボトルなので残ればまた次回来てくれるきっかけにもなるので手っ取り早く、変な勘違いも生まれませんし、喜んでもらえます。

お店内にあるボトルやグラスのプレゼントは、①既婚者が家庭内でのトラブルを避けられる ②買いに行く手間が省ける ③お店内で特別扱いを味わってもらえる という一石三鳥のプレゼントなので、是非真似したいテクニックです。

失敗したプレゼント

失敗してしまったのは、お好きなコンサートのチケットを送ったのですが、ちょうどそのときに出張が入ってしまい、使ってもらえなったことがあります。忙しい方には、日時が限定したようなプレゼントは避けたほうがいいかもしれません。

キャバクラのお客さんは、多忙の方が多いため、相手の予定を縛ってしまうような体験型のプレゼントは難しいのかもしれません。

キャバ嬢したての頃、私にとてもお金を使ってくださるお客様に大奮発してお誕生日にエルメスの財布をプレゼントしたら、「こんな高価な物を自分にプレゼントしてくれるなんて」と誤解してしまい、下心丸出しでストーカー気味になってしまいました。結局店を変える羽目までなってしまったので、それ以来高額な物はやめています。

プレゼントをあげるときの注意点は?

既婚者へのプレゼントに注意

失敗してしまったものは、おそろいの指輪です。はじめは喜んでくれたんですが、お客さんが、家に持って帰ったら、奥さんと喧嘩になったらしく、浮気相手からもらったんじゃないかって疑われたって、怒られてしまいました…。

お客さんが「会社の同僚が配っていたものをもらった」と言い訳できそうなプレゼントを渡すのが良さそうです。

お客様の性格に注意

ウケ狙いでネタになるような物をプレゼントしてしまうとノリの良いお客さんだと盛り上がるかもしれませんが、お客さんによってはリアクションに困ってしまう可能性もあると思うので避けた方がいいかなと思います。

せっかく用意したプレゼントによって場が盛り下がってしまわないように、「お客様がもらって嬉しいもの」であることを確認しながら用意するようにしましょう。

クリスマスプレゼントのまとめ

・仲の良いお客様やクリスマス時に来店してくれたお客様にプレゼントを用意する
・お客様の世代に合った心のこもったプレゼントを用意する
・お客様が貰って困らない、高価すぎないプレゼントを用意する

お客様それぞれの事情に合ったプレゼントを渡すことで、お客様との仲を親密に築きあげ、より売り上げに貢献してもらいましょう。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる