パパ活アプリおすすめランキング

常連さんに感謝の心を♡スナックでお客さんに喜ばれるクリスマスプレゼント特集

スナックで働いていると、自分を目当てに来てくれるお客さんや、仲良くなった常連さんに日頃の感謝の気持ちを伝えたくなることはありませんか


クリスマスを間近に控えた今、日頃から来店してくれるお客さんに喜んでもらえるささやかなプレゼントをご紹介します。

目次

どんなお客さんにクリスマスプレゼントをあげるのか?

昔から贔屓にしてくれているお客様には失礼の無いように必ずプレゼントを渡しています。お客様の特徴としては紳士でお金の使い方がとてもきれいな方が多いです。

自分を指名してくれたことのあるお客さんには必ずクリスマスプレゼントを渡しています。
50代くらいの普段色々買ってくださる方には、お客さんが喜びそうなものをあげたくなります。

常連さんには軽いプレゼントやお菓子などをみんなで用意してプレゼントしたりしますが、よく同伴してくださったりお客様が少ない日に来てほしいと呼んだらすぐ来てくださるようなお客様には個人でプレゼントを用意します。年齢はまちまちですが、40歳~70歳手前のお客様が大半です。

比較的に年齢層が高く、普段から贔屓にしてくれるお客さんに、クリスマスなどのイベントを通してお返しのプレゼントを渡している人が多いようです。

クリスマスプレゼントの相場は?

常連さんには、300円から1000円程度。仲の良いお客さんには、5000円から10000円程度のプレゼントをするという回答を多くいただきました。

大体は5000円前後です。せっかくお金稼ぐために働いているので、あまり高級すぎるものはプレゼントには選びません。お客様へのプレゼントは気持ち程度のもので良く、それが良い距離感を保ちながらお客様をつなぐ方法だと先輩から聞きました。

プレゼントは経費ではなく自腹なので、自分の負担にならない程度のプレゼントを選ぶのが良さそうです。

予算は1万円ほどです。あまり高価なものをプレゼントしてしまうと喜んで貰えないので、そこは一歩下がってというか、相手が負担に感じない程度の予算にしています。

お客さんから普段いただくプレゼントより高くならないように、プレッシャーをかけない程度の値段を選ぶことが大切そうです。

スナックのお客さんにどんなプレゼントをあげる?失敗例と成功例

続いてスナックのお客さんにあげて喜ばれたプレゼントと、反対にあげて失敗だなと思ったものを紹介していこうと思います。

お客さんが喜んでくれたプレゼント

過去に私の手作り料理を食べたいと仰られた方もいました。その時は仕事前に料理を作ってお店に持って行って食べて頂きました (笑) 手紙を添えて渡した時はとても喜んでくれたように思います。

事前に欲しいものを伺ってみると、意外な答えが返ってくるかもしれません。実際に欲しいと言っていたものを渡すとお客さんにとって忘れられない思い出を作ることができそうです。

クリスマスプレゼントで喜んで頂けたものはやはり王道のネクタイとベルトです。意外にコインケースも喜んでくれます。財布は誰でも持ってますが、コインケースは便利だけど持ってる人が少ないようです。

独身で彼女がいないお客様には、ハンカチ、ネクタイ、靴下など身につけるたびに思い出してもらえるように、日常的に身につけられるものをプレゼントすると喜んでくれます。

未婚の方には、日常で使用できるものが高評価のようです。

喜ばれたのは、チケットです。一緒に行く約束をするとデート気分で喜んでくれますし、既婚者のお客さんには「家庭サービス」にと映画やアミューズメントパークのチケット渡すと、凄く喜んでくれます。

子持ちのお客さんの中には、多忙ゆえ子供との心の距離に悩んでいる方もいらっしゃいます。お子さんと遊ぶきっかけ作りになるプレゼントは喜んでいただけるかもしれません。

喜んで貰えたものは、ブランデーやウイスキーなどお客様の好みのお酒です。家庭を持っている人ばかりなので後に残るものはトラブルの元になるため、ボトルを1本プレゼントしています。

お酒好きの常連さんには、お好みのお酒をプレゼントするのが定番のようです。お店にボトルがあることで頻繁に通っていただけるので売り上げにもつながります。

私て失敗したクリスマスプレゼント

失敗してしまったプレゼントはアニメのグッズです。お客様との会話で好きなアニメのキャラクターを教えていただき、グッズをプレゼントしたのですが既に持っているとのことでした。幸いそのお客様は何個あってもよいと喜んでくださったので良かったですが、時にはリサーチも必要だと思いました。

相手がハマっているものをプレゼントする際は、より念入りなリサーチが必要そうです。

電子タバコでした。禁煙してほしいお客さんへプレゼントしたのですが、なかなか簡単に辞められずストレスがかかってしまったみたいです。辞める意思を確認してから渡せばよかったと反省しました。

「自分があげたいもの」ではなく「相手が欲しいもの」を渡すように意識しましょう。

失敗したなと思うものは香水のプレゼントです。お客さんに合いそうな匂いを選んだのですが、やはり香りは人それぞれ好みがあるので…一応「ありがとう」と仰って頂けましたが失敗したなと思い、それ以降香りものはプレゼントしないようにしています。

スナックの客にプレゼントをあげるときの注意点は?

既婚者へのプレゼントに注意

既婚者のお客様には、お店に来ていただいた際にお酒をプレゼントするようにしています。家には持ち帰らず、お店に置いておけばいいので問題にならないです。

家庭のある方にチョコレートを渡した時は「家に持って帰れないから、ここで食べるね。せっかくラッピングまでしてくれたのにごめんね」と困らせてしまいました。

既婚者のお客様に会社で飲めるようのコーヒーや紅茶をお贈りした時はとても喜んでもらえました。

既婚者には、家庭に持ち帰れないプレゼントを用意せず、なるべくお店や会社の中で利用できるプレゼントを渡すと「気を遣える子だな」とお客様からの高評価につながるでしょう。

スナック嬢のクリスマスプレゼントのまとめ

・仲の良いお客さんや普段から贔屓にしてくれるお客さんにプレゼントを用意する
・家庭のあるお客さんには、家に持ち帰らなければならないプレゼントは避ける
・事前にお客さんの好みをリサーチし、喜んでもらえるプレゼントを探す

お客さんそれぞれの事情に合ったクリスマスプレゼントを渡すことで、お客さんとの仲を親密に築きあげ、より売り上げに貢献してもらいましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる