パパ活アプリおすすめランキング

ガールズバーに向いている人と向いていない人、継続して指名を取る女の子の差は何?

今回はガールズバーに向いている人、向いていない人の差、そして継続して指名を取って稼げる子はどんなタイプなのか?現場で働く5名の女性にアンケートを取りました。

目次

2年ガールズバーで働いて感じた向き不向き

20代半ばの女性です。ガールズバーで2年働いています。友達がやっているので、それに紹介してもらい働き始めました。まだまだ経歴としては浅いですがほぼ働いているのでだいたいはわかるつもりです。よろしくお願いします。

働いてきて向いている女性は、まず最初に若い子です。

自分の自信と割り切った感情が重要

そして、自分自身に自信がある人は向いていると思います。でないとやっていけないし他の人との勝負にもなってくるので自信がないとやれません。

女性の関係でも仲良くやっていける人、割り切れる人は大事です。悪口は絶えません。

それに打ち勝てるかどうかは大切です。

うまく話せるかは女性同士だけでなくお客様に対してもいえることです。次もっておもってもらうためにも楽しませてあげられることが大切です。あとは、お金が好きな人もむいています。

真面目すぎない人、何に対してかの強い目標を持ってない人、一途でないひと、恋愛に関して無関心な人は向いていると私はおもいます。露出するのが好きな人も。

落ち込みやすいの人はガールズバーに向いていない

お金は欲しいけど何かやりたいって明確にある人は、早くて数ヶ月で辞めてしまう人が多いです。

ブランドがすきてこだわりがある人は続くけど、それらがない人も辞めてしまうと思います。真面目すぎる人はむいてないですし、心がよわいひと、すぐに落ち込む人、女関係で悪口言われた時に率直に受け止めてしまう人も向いてないです。

人生の経験、いろんな経験がないのも危ないと思います。会話がすすまないからです。楽しませることができません。人と話すのが苦手だったり人見知りすぎたりするのも最初はいいかもしれないですけど後々、大変になってくると思います。自信がない人には向いてないので辞める人がおおいです

ひとつで良いので特技があると良い

他の人にない何か一つでもいいので何かに対する強さをもつことです。それは、見た目のルックスでもいいですし会話でもいいですし、聞き取りでもいいと思います。

それがあることで指名は絶対取れます。でも全部やろうとするとダメになります。

何かしら特技なものがあることでとれるので。

知り合いの方ですごい稼いでる子は落ちこぼれるときもあったけどそれに負けない強さがあったからこそNo. 1になりました。友達としてたまにぶつかることもあります。

でもどんな子に対しても話をしてくれるっていうところがその子の強さで打ち勝てたものなんだろうなと感じました。だから稼げるのかなと感じました。ゴール点をみつけるのも一つとしての大事なことなんだと思います

ガールズバーでも少しぐらい触られてもOKなメンタルが必要

20代前半の頃に名古屋のガールズバーで2年間働いていました。
キャバクラは1回目の体験入店が合わなかったので、お金に困ったときに単発で何店舗かで接客した程度です。

まず、公私混同せずに割り切って仕事できる人だと思います。夜のお仕事だと禁止されていてもおさわりしてきたり、説教してきたりする男の人が多いです。


傷ついたり、潔癖な性格の人だと少し触られただけで泣いてしまうのですが、いちいち反応していたら仕事になりません。


どんなに嫌なことがあってもその場は笑顔で乗り切って、仕事だと割り切って最後まで頑張れる人が向いていると思います。
次に自分の可愛さをわかっていたり、女ということを上手に武器に出来る人です。

身なりも大切ですが、内面はもっと大切です。


モデルさんのように美しい容姿である必要はないです。私のお店では美人でなくてもお客さんに大人気な子がいました。
その子は男の人が喜ぶしぐさや、トーク内容など魅せ方をわかっているのです。その自信に満ち溢れた内面の美しさに魅了されて虜になる男の人が多かったです。

ホストなど他人に依存してしまう人はガールズバーに向いていない

ホストなど男の人に対して依存していて、心が擦り切れて病んでいるのにその人のために無理矢理働いている人です。
元々依存しやすい人は、お客さんにも依存してしまうようで、距離感を保てずに関係を壊してしまうことが多いです。


男の人に対して潔癖で下ネタを受け入れられなかったり、理想の男性像を強く持っている人にもお勧めできません。


お酒も入って普段は隠しているような弱いところ、汚いところが丸裸になるお客さんも多いので、それにショックを受けて病んでしまう人も多くいました。


それから周りのキャストと自分を比較して、人気のある人を陥れようとしたり、禁止されていることをお客さんとして人気になろうとしたり、信念を持って仕事できない人も長続きせずに辞めてしまう人が多かったです。

健全な趣味を持つことでガールズバーを長く続けられる

割り切って仕事をすることが1番だと思いますが、辛いことがあったときに没頭できるような健全な趣味を見つけることも大切です。


オン・オフの切り替えを上手く行うことができたので夜の仕事で2年以上働くことができました。


それから謙虚さを持つことも大切です。

割り切って仕事できていても、自分を武器に出来ていても、それで人気が出てお客さんを蔑ろにしていたら離れていってしまいます。

夜の仕事に慣れてしまっても、初心を忘れずにお客さんに対して謙虚さを保てる人のもとには誠実なお客さんが集まってくるように感じました。


私のお店で1番稼いでいたキャストさんはお客さんだけでなく、他のスタッフやキャストなどの同業者にも対等に接してくれて優しかったです。


みんなに好かれていたので、1番人気で稼げていたのもうなずけます。

やっぱりガルバに向いている人はコミュニケーション!

初めまして。私はazumin2と申します。

20代の時にガールズバーで働いていた友人に誘われて、2年ほどガールズバーで働いていました。人とおしゃべりすることが大好きなので、とても楽しくお仕事させていただいておりました。宜しくお願い致します

社交的で臨機応変な対応ができる方が向いていると思います。あとはコミュニケーション能力が高い方も向いていると思います。

水商売は、人との関わりなしでは成立しませんし、付くお客さまによって対応が異なってきます。

お客さまによって、仕事などで疲れた心を癒してほしいと来店される方、お気に入りの女の子と一緒にお酒を飲んで、楽しい気持ちになりたいと来店される方など、来店理由が様々です。

その場、その場でお客さまの気分をくみ取り、お客さまに合わせた応対が必要になってきます。

お金をいただいて、お客さまに楽しい時間、癒しの時間を提供するのが水商売にとって一番大切なことだと思います。そういった点から社交的な方、臨機応変な応対ができる方、コミュニケーション能力が高い方が向いていると思います。

短気な人はガルバには向いていない

人と関わるのが苦手な方や、性格が短気な方は向いてないと思います。お客さまは自分の話を聞いてほしい、お酒を飲みながら女の子と楽しい時間を過ごしたいという気持ちで来店されると思います。

そういった時に、ビクビクした態度をとられたり、イライラして冷たい態度をとられると不快な気持ちになってしまい、もう来店したくないと思ってしまうお客さまも多いと思います。

また、人の話を聞くのが苦手な方も向いてないと思います。以前働いていたお店で、お客さまの話をさえぎり、自分のことを一方的に話し続ける女の子がおりましたが、1ヶ月ほどで辞めてしまいました。

常にお客さまの気持ちを尊重した上で、お客さまが幸せな気持ちになれるコミュニケーションができないと、水商売で働くことは難しいと思います。

聞き上手に徹したらガールズバーでも指名をもらえた

ガールズバーを続けるコツは、社交性をもつことが一番です。お客さまに対してはもちろん、同僚との関係性も重要なので先輩に対しては敬意をはらい、後輩にはアドバイスをしたりしながら、良き関係を築けるようにすることが続けるコツです。

稼ぐコツや、指名を取る工夫は他の女の子と違った自分の個性を出すことです。

私は元々コミュニケーション能力が高くなく、お客さまをトークで楽しませることが苦手だったので、徹底的にお客さまの聞き役に徹しようと思いました。

お客さまが話したくなるような雰囲気作り、相槌の打ち方などを調べたり、先輩の接客の仕方などから学びました。

すると、次第にお客さまの方から、お仕事の悩みや家族の話など様々な話をしてくださるようになり、次回も私に接客をしてほしいというお客さまが増え、指名を何件も取ることができるようになり、収入も増えました。

歌舞伎町のガールズバーで感じた仕事の向き不向きについて

23歳のときに都内の風俗店で半年間ほど不定期に働いていました。

一つのお店しか経験していませんが、同業の女の子たちとは待っている間の部屋が一つしかなかったのでよくお喋りしていました。ガールズバーでは学生だった22歳のときに歌舞伎町のお店で体験入店のみ経験があります。

ガールズバーでは考えすぎると心が折れる

何事もポジティブに状況を受け入れ、物事を深く考え込まない人が向いていると思います。

自分の行うサービスが商品なので、マネージャーや店長の言動や自身への取り扱い方に繊細になってしまいがちですが、そうすると心が折れてしまって続かないので、売らなくても別にいいや、と気楽に考えられる心が必要だと思います。

また、規則に厳しくない人は向いてると思います。

お客さんは、規則を破ってくれるような女の子を求めているので規則に厳しくなってしまうと指名が来ることはなかなかありません。

新規だけで繋いでいくにはだんだんときつくなってくるため、精神的に追い込まれない程度に気楽にお客さんと接客できる人が向いているんだと思います。

無言のプレッシャーに耐えられる人がガルバ向き

繊細な人や、プレッシャーに弱い人は水商売に向いてないと思います。最近は特にコロナの影響なのか4.5時間も待合室で待たされるようなこともありました。

そのような状況で、マネージャーや店長から、「もっとお客さんを連れて来れないのか」という無言のプレッシャーを感じてしまうような人はすぐ辞めていく傾向にあると思います。

また、お客さんの無礼なジョークや態度を黙って一人で抱え込んでしまう人も仕事が続かないと思います。自分が嫌だと思ったお客さんは他の女の子も嫌だと思ってることが多いです。

嫌だと口に出さない限り、この子は大丈夫なんだなと思われて他の女の子が嫌がってるお客さんを回されることがあります。

嫌なことがあればすぐに店長に嫌味なく伝えられるような関係性をお店側と築けられない人は孤独やプレッシャーを感じてすぐに辞めてしまうと思います。

実際に売れている子は裏で客と会っていた

実際に人気のある女の子は、お客さんの連絡先を個人で聞いて連絡を密に取り合ったりしていました。

「お店を挟むとサービス料としてお店に半額くらい取られてしまうので個人で会えばもっと安い額でお客さんにサービスを提供できるよ」などと伝えたりしていると聞きました。

もちろん、お店のルール違反ではありますが、実際に売れている子なのでお店は何も言いません。また、本番は禁止だとしても本番をしてる子が多数でした。

私は変にルールを守ってしまったからか2回目の指名が全くつかなかったのですが、その理由が他の女の子がみんな本番をしているからだとは後になってから知りました。

また、人気のある女の子は毎日欠かさず日記を書いていました。日記にはとてもセクシャルな写真を乗っけている子が多かったです。

体力とフレンドリーさがガールズバーで必用なスキル

学生時代に、ガールズバーで1年ほど働いていました。今は看護師として働いています。

長期休暇を利用して勤務していたので、勤務時間はかなり長かったと思います。友達に誘われて始めたのですが、就職を機会に辞めました。

話好きだけど、聞き上手な方だと思います。こちらもお話を提供しながらも、相手のお話を聞く調和が取れることが大切だと思います。

また、夜間に働くことになるので、夜起きていても活動に支障がない人だと思います。

思っているより、夜間に働くのは体力がいります。

座れることもありますが、立ち仕事が多いので、体力に自信がある人が向いていると思います。

色々なお客さんを相手にすることがあるので、どんなお客さんともすぐに打ち解けられるフレンドリーさと、相手を尊重する謙虚さを兼ね揃えている人は、お客さんからの支持を得やすいです。

向上心があって、お客さんのために努力を惜しまない(お客さんを覚えるなど)ことも大切になってくると思います。

繊細過ぎる子はガールズバーに向いていない

忍耐力がないと、すぐに挫折してしまいます。繊細故に、お客さんからの色々な言葉を真っ直ぐに受け止めてしまうことによって傷ついて自尊心をなくして、耐えられなくなってしまうかも知れません。

お客さんになんと言われても、指名が取れなくてもまた次頑張ろうと開き直れないと、この世界で生きていくのは厳しいです。ほかの接客業でも共通することですが、お客さんには色々な人がいます。

お酒が入れば尚更、色々なことを言われることもあります。それを理解していないと、辛いと思うことも多くなります。


また、向いている人と反対に体力がないときつく、すぐ辞めるに至ります。立ち仕事も多く、お客さんと常に向き合うため、気疲れもするし体力も消耗するからです。

ガールズバーで好感度が高い子の傾向

お客さんを理解しようと努力することが稼ぐコツだと思います。普段の会話の中から、お客さんに関心を持って次きた時も覚えておけるようにしたら、好感度が上がります。


自分は自分、相手は相手と芯を持っている人が成功しやすいと思います。お客さんや一緒に働く人に流されず、自分を持っている人は、お客さんの好感度が高いです。


また、水商売を続けるコツは楽しむことです。辛いことも多いこの世界で、お客さんと話すことや、成功したことにやりがいを感じて、小さなことでも幸せを感じることで、自分が潰れずに楽しく仕事を続けられると思います。努力は報酬に繋がります。自分に自身をもって、ぶれずにいればきっと成功への道は近いと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる