パパ活アプリおすすめランキング

ガールズバーの同伴・アフター事情!時給・服装・うまい断り方まで教えちゃいます!

キャバクラやラウンジ嬢と同じように、最近はガールズバーでも同伴やアフターのシステムを取り入れるようになったお店が増えてきましたね!

同じ水商売み見えても、ガールズバーの同伴はちょっと給料体系が違うので、実際の体験談を元にお話しします。

※ 写真は全て現役の経験者で許可をいただいています。

目次

ガールズバーにも強制的な同伴やアフターってあるの?

そもそもガールズバーにキャバクラやスナック、ラウンジのような強制的な同伴やアフターがあるのか?というほとんどの店では強制的な仕事として入ってはいません。

ガールズバーはコンカフェ・メイドカフェと並び時給がそこまで高くない分、仕事後の営業に関しては厳しくないというのが普通です。

ただ、もともとの店長が、キャバクラやラウンジの経験者の場合は同じようなシステムを取り入れるケースもあります。

系列点でガールズバー以外の水商売をやっているかどうか?そこはチェックしてください。

ガールズバーの同伴やアフターの内容と時給について

ガールズバーの同伴やアフターの時給ですが、これはキャバクラほど高くありません。

1回の同伴につき2000円~3000円程度としてカウントされるか、またはドリンクバック代として計算される程度がほとんどです。

アフターに関してですが、ガールズバーは朝までの営業も多く、その後にアフターで指名料というのが追加というケースはレアです。

ほとんどの女の子は指名を取るために自主的に同伴やアフターをやっています。

ガールズバーの同伴で自分のキャバクラ店に連れて行くのは絶対NG

同伴は自由なのですが、それを利用して自分が掛け持ちをしているキャバクラに勧誘するなどの行為は絶対にNGです。これはどこの店でも同じ。いわゆる裏引きという行為なので最悪クビになることがあります。

ガールズバーは自由なんですが、そこだけはきちんと守っているお店が多いです。

同伴の服装やファッションについての決まり

ガールズバーでは特に服装に決まりはなく、お店に入ってから制服を借りられる場合がほとんどなので、普段着で同伴やアフターに行ってもOkです。

キャバクラと違い、髪型のセットの必要もないので自由です。

ただ、お客さんに気に入られるように、男性ウケするミニスカート、ニット帽、ドレスなどを着る子もいます。さすがにガールズバーの制服で外をあるくことはありません(笑)

ガールズバーの同伴はどうやって断るの?

同伴アリのガールズバーの場合、お客さんが強引にデートに誘ってくるケースは多々あります。大抵は食事だけではなく、ホテルに誘われることがほとんどです。

そのの断り方ですが、以下のようなものがあります。

  • お店に○○までに戻らなければクビになる
  • 必ずお店に同伴の報告義務がある
  • 3回連続で指名してくれた人のみ同伴することにしている

後は笑って「友達と約束があるのでまた今度お願いします!」というのがベストです。

同伴を断ると指名がなくなる?

これは断り方にもよりますが、指名がなくなってしまうケースもあります。自分の売り上げに大きく貢献してくれるお客様だと非常に断りづらく、そのまま流れでホテル・・・・なんていうのは夜の世界ではよくある話です。

ただ、絶対に嫌だという場合は例え指名を切られても、断っても良いと思います。お店は沢山ありますし、ガールズバーは店舗によって相当ルールが変わります。

では続いて実際にガールズバーで働く女子に許可を取ってアンケートを取ったので写真付きで公開します!

長野県のガールズバーで同伴やアフターを経験したケース(22歳)

私は長野県に住む22歳の女の子です。昼職は少し前に介護のお仕事をしておりましたが現在は特にしておりません。
キーホルダーやアクセサリーなどを作ってフリマアプリなどの販売アプリで販売しています。

夜は大体時給が3,4千円位のまあまあ田舎にある女の子の在籍人数が10人位のガールズバーにてお仕事をさせていただいてます。コンセプトはパジャマです。

私は自分でお仕事用のスマホを準備しており、そのスマホでお客様とLINEやメールを交換してデート(同伴)の日程をお客様と決めてデート(同伴)しています。

同伴の時給と時間について

デート(同伴)内容は大体3時間前後で、一緒に映画を見に行ったりとかゲームセンター行ったりとかボーリング行ったりとかカラオケ行ったりした後に夕ご飯を一緒に食べてその後一緒にお店(ガールズバーの出勤)に行くという感じです。

同伴料はデート代+1時間2、3千円位いただいております。アフターはあまりしていません。た

まに仕事終わりに、その日来てくれたお客様の営んでいるバーやスナックなどに呑みに行く程度です。アフター代はその飲み代をだしていただいている位です。

同伴時のメイクについて

仕事という意識を持って、手を抜かずかわいいと思っていただけるようなメイクをしています。髪型は服装やお客様の好みに合わせて変えたりしています。


服装はお客様の好みに合わせるのですが、飽きられないようにたまに雰囲気を変えたりしています。


あとあまり香水は付けないようにしています。

もしご家庭をお持ちの方だと服などに香りが着くと色々と大変だと思うのでそういう方の場合はハンドクリームのみや衣類用消臭スプレーみたいなやつのみにしています。

同伴で大変だったこと

1番大変なのがホテルに誘われたり結構強引にホテルに連れ込まれそうになる時です。


私は押しに弱くて、強めにお断りするのが苦手なタイプなので交際を申し込まれたり、ホテルに誘われたり、車に乗るのを勧めりたりされたりがとても嫌だし大変だなと思っています。

同伴での辛い経験はいつくかあるのですが、交際を申し込まれお断りをしたら暴力・レイプに近いことをされ、その後そのお客様が自殺をしようとしてしまった事です。

私が恋愛などを期待をさせるような事をしてしまっていたせいでお客様を自殺をしようとするところまで追い込んでしまったし自分もとても痛かったし苦しい思いをしたのが今まででいちばん辛かった同伴(デート)の経験です。

池袋ガールズバーの同伴とアフターのケース

20歳から22歳まで池袋のガールズバーで働いていました。そこから移動して24歳から25歳までは神田のキャバクラで働いていました。


20歳の頃は昼間は働いていましたが、結局夜1本に集中した方が楽しくて稼げたので辞めてしまいました。

22歳で新卒で正社員で就職しましたが昼職は2年で辞めて、また夜の世界に戻ってしまいました。

池袋のガールズバー勤務していたときは金曜日は同伴必須みたいな感じで、同伴するとプラス2000円でした。

月の同伴数のポイントで給料の時給が変動しました。同伴しない時は8時までに出勤、同伴の場合は8時半までにお客さん連れて入店でした。


お客さんとご飯食べてから出勤で飲み始めるのが早い人は5時からで長くて疲れました。出来るだけお店に長くいて欲しいのに、外で会う時間を長くするお客さんも多かったです。


ブランドのアクセサリーや鞄を買ってもらったこともあります。


いいお客さんだと、友達も連れてきてくれて自分のポイントになりました。アフターは時給が発生しませんが、お客さんとご飯食べたり、カラオケに行ったりボーリングしたりしました。


長いと朝まで付き合うこともありました。帰りにタクシー代でお金をもらうこともありました。

同判時の服装やファッションについて

日中のデートはお店ほど暗くないのでメイクも綺麗にしたり、髪もセットはしていなかったので自分なりに整える必要がありました。


自分も当時は若かったので足が見える服装をしていました。


お客さんに買ってもらったものは、お客さんに見えるように身に付けたりしていました。派手すぎても嫌がる人もいるので、髪の色は明るくなく、わりとナチュラルな茶色にしていました。


お酒臭くなるのでよくミンティア食べてました。


香水もつけていて、好き嫌いがあるので気を付けてはいました。
ジーパンで出勤したら専務に、「なにその格好」と言われたことがありました。


髪の毛も長い方がお客受けがいいので、ショートヘアは辞めて髪がのびるまでウィッグにしたり、エクステつけてみたりとかしました。

同伴でつらかったこと

ホテルに誘ってくるお客さんは多かったです。お店の目の前まで来て帰られたこともありました。

断ると次に指名してもらえなかったりしました。


アフターでカラオケで歌わされると年代によっては知らない曲もあるので、お客さんの時代にあった曲を覚える努力もしました。
声がガラガラになったりして、声帯が炎症をおこしポリープができて手術もしました。


夕方5時から同伴で出勤して、お店終わって他のお客さんとアフターして5時までで、次の日の記憶がないこともありました。


日本酒で潰されてトイレから出れなくなったことや、テキーラで二日酔いになって頭が痛いとかもありました。
毎日同伴で焼き肉行った、アフターしていて太りました。


毎日喋っているとちょっと、現実がわからなくなったり、なんのために働いているのかわからなくなることもありました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる